女性 ニキビ対策

ニキビの原因と対策

ニキビ原因

ニキビというものは、一つでもできていると、とても気が重くなるものです。そして、なんとかしたいと考えるようになります。

 

さて、ニキビというものは、誰もが予防したいと思うものです。そして、その原因を知れば、ニキビの予防というものは、難しいものではなくなるのです。

 

まず、ニキビというものは、その原因に、生活習慣が関わってくることもあります。たとえば、普段の食事がニキビの原因となることもあります。野菜が不足していると、便秘しがちです。

 

そして、便秘が原因の肌荒れから、ニキビが引き起こされることもあります。便秘になると、からだの中に老廃物が貯まりがちです。そして、それがニキビの原因になるのです。

 

バランスのとれた食事を心がけ、便秘にならないように心がけるといいでしょう。そして、ストレスや睡眠不足もニキビの原因となりやすいです。規則正しい生活を送り、十分に睡眠をとるようにしましょう。

 

このように生活習慣を見直すだけで、だいぶニキビの予防に役立つのです。さて、ニキビを予防しようと考えたら、毎日使うコスメについても、よく考えることが大切です。

 

まずは、自分の肌に合っているコスメを選ぶことが必要でしょう。そして、刺激が少ないことに重点をおいて選ぶといいでしょう。

 

また、自分の年齢を考えるということも大切です。若い人向けのニキビ対策コスメを、中高年の人が使ったら、さらに肌が荒れてしまったという話はよく聞かれます。

 

自分の年齢や肌質をよく考えた上で、コスメを選ぶといいでしょう。たとえば、洗顔用品などは、様々なものが出回っています。そして、毛穴の奥の汚れまでしっかりと落とすことをうたっているものもあります。

 

汚れをしっかりと落とすことは、ニキビの予防に欠かせないことにも思われます。
しかし、洗浄力が強いことは、刺激が強いことにもつながります。洗浄力だけで、洗顔用品を選ぶことは避けたほうがいいでしょう。

 

また、女性ならばファンデーションも、毎日使うことになります。そして、これについても、肌に負担がかからないものを選んだほうがいいでしょう。ファンデーションにカバー力を求める人は多いです。

 

しかし、ニキビの予防を考えるならば、これにプラスして、肌への優しさなども考えるといいでしょう。普段の生活習慣や、使用するコスメというものは、ニキビと大きく関わっているのです。背中にできるニキビの対策はこちら

 

そして、それらを見直し、改善するだけで、ニキビの悩みから解放されることが多いといえるのです。

 

 

 

女性は肌トラブルで悩んでいる人はすごく多いです。その一般的なものはニキビなのですが実はにきびは顔に出来るばかりではありません。
背中にもニキビが出来る場合があり、背中に出来るとやっかいなのは自分ではケアしにくいところです。

 

それに目に見えないのでなんか痛いなと思って鏡でみたらすごい状態になっていたという事はよくある話です。そこで、背中ニキビの解消方法を紹介します。

 

まずは、背中を綺麗にあらうというのが一番の基本です。
背中は汗をかいやすいのにもかかわらす、自分では届きづらいところなのでついつい手をぬいてしまいがちです。ですので、一度背中がきちんと綺麗に現れているか確認してみる事が大切です。

 

そして、枕カバーを清潔にしましょう。
睡眠中に横向きに寝ていると顔についているアクネ菌が枕カバーに移ります。そして、そのままにしておけば枕カバーに菌が繁殖してそれが背中についてニキビの原因になる場合があります。

 

さらにリンスやトリートメントで髪の毛をケアしてからそのままにしておくと、その成分が背中についてにきびの原因になる場合もあるので髪の毛を束ねるなどをして髪の毛が背中につかないようにしましょう。

 

そして、お肌も乾燥するように背中も乾燥します。ニキビの大きな原因は乾燥にあるので背中にも保湿クリームを塗りましょう。そうすることで皮脂が毛穴からスムーズに排出するので背中にニキビが出来にくくなります。

 

一般的に背中は自分でケアするのが難しいところです。そのため背中にきびは出来やすいのです。ですので、保湿クリームをぬったりケアが必要な場合は家族に頼むといいでしょう。

 

また、ケアは顔につけている化粧水や乳液などでも十分に効果があるので特別に買う必要はありません。
また、にきびによるかゆみが酷いときは保湿はやめてかゆみ止めを先に塗りニキビを治すほうを優先しましょう。そうでないと無意識にかいてしまってニキビを余計に悪化させてしまいます。

 

このように背中ニキビは気が回らないために悪化させてしまったり治りにくい場所になります。ですが、ケアをしないとどんどんひどくなってしまうので面倒かもしれませんが、ケアを怠らないようにしましょう。

 

まずは、背中を毎日洗って清潔を保てているかを確認して、それでもにきびが治らないなら乾燥しないようにクリームを塗って背中ニキビを防ぐ事が大切です。本当に困っている方や、おすすめのクリームを知りたい方は、こちらの背中ニキビの記事も参考にして改善しましょう。

 

悪化して病院に行かないとどうにもならないようになる前に、自分で対策を考える事が大切です。

 

 

若い頃は、もちろんですが、大人になってからもニキビで悩んでいる人は多いと思います。
ニキビの悩みにどんなケアをしていますか?
ニキビ用化粧品やエステなど、色々あると思います。
でも、ニキビを治したいなら、皮膚科に行くのが一番ベストです。

 

なぜ、皮膚科がおすすめなのかというと

皮膚科医は、肌の専門家だからです。
ニキビには、さまざまな種類があります。そして、ニキビの種類によって治療法は変わってきます。

 

ニキビを治す近道は、そのニキビにあった治療をする事なのです。
例えば、大人ニキビは、ホルモンのバランスが崩れる事によりできると言われています。
その大人ニキビに対して、若いころと同じ治療をしても全く効果がないのです。

 

皮膚科医は、その道のプロです。皮膚科の先生にお任せする事で、あなたに合った治療法を見つけてもらうことが出来ます。また、皮膚科は医療機関なので、保険が適用されます。高額な化粧品を購入するよりも、リーズナブルにニキビケアをする事ができるのです。

 

 

皮膚科ではどんな治療をするのでしょう。

まずは、ニキビの状態を診察します。そして、そのニキビに合った薬を処方してもらいます。
薬は、塗り薬、飲み薬とあります。

 

医療機関なので、医薬品の部類に入る薬も処方されます。その場合、普通の化粧品やビタミン剤に比べると、効果が高くなります。抗生物質などが代表的です。

 

また、軽度のニキビであれば、ビタミン剤などが処方される場合もあります。このビタミン剤も保険が適用されるので、ドラッグストアで購入するより安く購入する事ができます。

 

また、ニキビの原因がホルモンバランスの場合、ホルモン調整するために低用量ピルなどによる治療もできます。

 

それから、皮膚科によってはステロイドやビタミン注射を行っているところもあります。注射は、飲み薬や塗り薬に比べて、効果が高いといえます。どうしてかというと、血液に薬やビタミンを直接入れる形になるので、体に入っていく割合が高くなる事もあり、即効性があります。

 

飲み薬は、どうしても、尿などで排出されてしまうので、体内に残るのは3割程度となってしまいます。そして、その注射にも保険が適用されるので、比較的リーズナブルに行う事ができます。

 

これらの治療以外にも、皮膚科によっては、イオン導入やレーザー治療を行っているところもあります。その治療に関しては、保険はきかないようですが。

 

おそらく、高額な化粧品やエステに行くよりも、皮膚科の方が効果的にニキビを治す事ができるはずです。もし、ニキビで悩んでいるようなら、ぜひ1度、皮膚科での診察を受けてみる事をおすすめします。

 

私は今23歳です。ちなみに今の私の肌は(完璧とまではいかないかもしれないけど)ツルツルです!(笑) 中学高校時代はニキビがすごくて学校に行くのも嫌になるくらい悩んでいました。

 

普段の生活は基本マスクを着用し、道を歩くときは下を向いて歩くようにしてました。
時には母が使っているエスティ―ローダーのリキッドファンデを勝手に使って登校していたりもしました。(学校はもちろん化粧禁止です。)しかし汗をかく部活に所属していたので、化粧は崩れるは肌はもっと悪くなる一方でした。

 

一度母に連れられて皮膚科にも行って薬を処方してもらいましたが全く効果はなく、某CMでおなじみのニキビケア一式も購入し使ってみましたがこれもまた肌の改善には何の効果もありませんでした。

 

そんなある日、大学時代寮で生活していたのですが、化粧水がなくなってしまい友達に借りた化粧が自分の肌にとてもあっていてそれをつかうようになってから、少しずつ肌がきれいになっていきました。

 

その化粧水はウテナという会社から出ているアロエ化粧水でした。
私はすぐその化粧水に変え、洗顔料も乳液もそのシリーズに変えました。

 

値段もお手頃で今日までの5年間ずっと愛用しています。私の肌にはアロエ成分があっていたのでした。また、今まではチョコラBBなどの薬も飲んだりしていたのですが全く効果はなかったです。

 

しかし、大学近くのサンドラックという薬局に売っていたビタミンサプリメントを飲むようになってから、ニキビができにくくなりました。

 

本当にびっくりするくらい効果があったのです。これも今日までの5年間愛用してます。
このサプリメントに関してはニキビができたときだけ飲むのではなく、毎晩寝る前に飲むようにしています。

 

そんなこんなで、この5年の間に私の肌はすっぴんでも外出できるくらいきれいになりました。
今は乾燥肌に悩んでいるので朝顔を洗う時は洗顔料を使わず、水だけで洗うようにしています。

 

一日に何度も洗顔料を使ってしまうと必要な肌の油分まで落とされてしまうので、夜クレンジングをした後だけに使うようにしています。クレンジングもできるだけ保湿成分が高いものを使うように心がけています。

 

これは最近始めたことなのですが、夜寝る前に上にも書いたサプリメントを飲むのと顔全体にニベアクリームをたっぷり塗るのを毎晩の日課にしています!
このニベアクリームが本当にめちゃくちゃ万能アイテムで顔以外の色々なところにつけています!今はもう手放せなくなってしまいました。

 

聞いたところによると、このニベアクリームに入っている成分と某高級クリームに入っている成分がほとんど同じだというのです。毎晩ニベアクリームを塗るようになってから、この時期気になっていた目の下の粉ふきや鼻の皮がむけるということがなくなりました。値段も500円くらいなので本当に重宝しています。

 

長い間悩んでいたニキビでしたが、自分の肌にあう成分を見つけることで私は改善することができました。また昔は自分の肌がいやすぎて朝起きてから鏡を見るのがストレスでたまらなかったのですが、あんまり神経質にならず明日にはちょっとはよくなってる!とポジティブに思うことも重要だと思いました。
気持ち的な面も肌トラブルと関係するのだと実感しました。

 

 

 

 

30代以降になっても「繰り返しニキビが顔にできて困っている」という女性は実は結構多いのではないでしょうか。心無い人から「清潔にしている?」と聞かれて、内心で憤慨したり落ち込んだりしたこともあるでしょう。

 

勘違いしている人が多いのですが、ニキビ、特に30代以降の「大人ニキビ」は、顔の不潔さのせいで起きているものではありません。ストレスや生活スタイルなど、どうしても不可避な心的原因を背景としてできているケースが多いのです。

 

こういった人こそ真面目に、「清潔にしなくちゃ」と日々のケアに取り組んでしまうのですが、かえって洗っても洗っても、ニキビが消えない…という負のループに陥ってしまうこともよくあります。

 

根本的な要因が取り除けないのですから当たり前なのですが、それでもニキビのせいで「清潔にしていないから」「不摂生な生活をしているからよ」と周囲に決めつけられてしまうのは、はなはだ不本意ですよね。

 

こういった真面目な大人ニキビ持ちさんにぜひともお試しいただきたいのが、実は「お肌ケアの断捨離」です。

 

お掃除や片づけのシーンで「不要なものをどんどん捨てて行く」という断捨離行為をした人はいると思います。同じことを、ニキビ出現中のお肌にも当てはめてみて下さい。ごくごく、必要不可欠な基本のケアのみ残して、余計なものを一切つけないのです。

 

最近は、大人ニキビの頻出する方向けに、各メーカーから本当にたくさんの基礎化粧品が出ていますね。それを試して本当に改善効果を実感できたならよいのですが、「イマイチ肌に合わないような…」と思いつつも使っているケースは要注意です。

 

何種類もの製品を試し続けては「これもイマイチ…」という結果しか感じられないようであれば、とりあえず一切の基礎化粧品をストップすることをおススメします。

 

そんな極端な、と思われるかもしれませんが、むしろあなたのニキビ肌はそういった「基礎化粧品の嵐」攻撃に疲れ切っているのかもしれないのです。

 

忙しい方は週末等お休みの日だけでも、すっぴん・ぬるま湯洗顔だけで通してみませんか。それでもやはり抵抗がある、という方は、少しずつ基礎化粧品の数を減らし、季節に応じて「化粧水だけ」「クリームだけ」という風にシンプルケアを実行していくのがよいでしょう。

 

これを機に、軽くて低刺激なオールインワンゲルなどを試してみるのもいいかもしれませんね。要は、肌の上にのっていく化粧品の層を、物理的に軽減させていく試みなのです。

 

精神的な負担に端を発しているニキビであるならば、せめて物理的な負担を減らして労わってあげましょう。

 

そういう意味では、大人ニキビは日常に奮闘している女性の勲章のような存在でもあります。そうしてケアの簡素化に成功したら、次はご自分の体を労わりましょう。

 

一生懸命頑張ってきた自分をみとめ、意識的に休養をしっかりとってみることをおすすめします。体の疲れがゆっくりとれていくのに伴い、大人ニキビも少しずつ薄くなっていきますよ。